图片展示

尊 重 · 保 密 · 接 纳 · 真 诚

一 言 九 鼎 · 心 灵 共 振 

 青少年心理咨询、性心理咨询、情绪障碍、家庭咨询

    咨询服务热线:

13163194138

022-29369018

镜子法则案例

作者:天津一言人力资源服务有限责任公司 浏览: 发表时间:2022-04-06 17:51:25

镜子法则案例

この物語は、登場人物の名前や職業などを変えていますが、実話に基づいています。

案例为真实事件,出场人物的名字或职业等为虚构。

PART 16

そんなことを考えているうちに、外が薄暗くなりかけていることに栄子は気づいた。思えば、今日は家事らしきことをほとんどしていない。

想着这些的时候,荣子也注意到外面天色渐暗了。想想今天都没怎么做家务。

朝の9時ごろ矢口氏に電話してから、一日中自分と向き合っていた。

从早晨9点给矢口先生打电话后,***都在面对自己。

「晩ご飯の用意、どうしよう?」

“晚饭的准备,怎么办呢?”

そう思ったときに、優太が帰ってきた。

这么想着的时候,优太回来了。

「ねえ、お母さん聞いてよ!」

“妈妈听我说!”

「どうしたの?何かいいことあったの?」

“怎么了?有什么好事儿吗?”

「大樹君知ってるでしょ。じつは昨日、大樹君に公園でボールをぶつけられたんだ」

“您知道大树吧。其实,昨天在公园我和大树打球了。

「そっ、そうなの?大樹君って、あなたを一番いじめる子だよね」

“啊?是吗?大树,是那个***欺负你的孩子吧。

「さっき公園から帰ろうとしたら大樹君が公園に来てさー。で、『いつもいじめててごめんな』って言ってくれたんだ」

“刚才我正要从公园回来时,大树来公园了。然后,他对我说“抱歉,平时总欺负你”

「そうだったの!」と言いながら、まるで奇跡でも体験しているような気持ちになった。このことは、自分が父親と心で和解できたことに関係あるに違いない。そんな気がしてきた。

“是嘛!”边说着边像体验到了奇迹一样。这一定与我在心里能和父亲和解有关系。有了这种感觉。

栄子は、夕食の準備をするより、優太と話そうと思い、出前を取ることにした。

比起准备晚饭,荣子更想和优太谈谈,所以订了外卖。

出前が届くまでの間、栄子は優太に次のようなことを伝えた。

等外卖送来的期间,荣子这样告诉优太。

「今まで、あなたのことに口出しをし過ぎてごめんね。これからは、なるべく口やかましくしないように気をつけるからね。そして、お母さんの助けが必要なときは、いつでも遠慮なく相談してね。あなたのことを信頼してるからね」

“以前,总是对你的事情多嘴,抱歉。以后我要注意,尽量不再那么吵了。而且,如果需要妈妈的帮助的话,无论何时都要无所顾忌地对妈妈说。因为妈妈相信你。

優太は本当にうれしそうな顔をして、「わかった、ありがとう」と答えた。

优太露出非常高兴的表情,说道“知道了,谢谢!”

やはり優太は、母親に信頼してもらいたかったのだ。

优太果然是想让母亲相信自己的。

「今日は、あんか変だなー。いいことが続くなー」と優太が言った。栄子も幸せな気持ちになった。

“今天怎么觉得有点儿怪。好事接连不断。”优太说着。荣子也觉得很幸福。

間もなく出前が届いた。

不一会儿外卖到了。

「お母さんは、お父さんが帰ってくるのを待つから、先に食べてね」

“妈妈要等爸爸回来,你先吃吧。

「えっ?どうしたの?いつもは先に食べるのに」

“啊?怎么了?平时都先吃”

「今日は、お父さんといっしょに食べたい気分なのよ。お父さん、お仕事頑張ってくれて、疲れて帰ってくるからね。ひとりで冷めた親子丼食べるの、寂しいでしょ」

“今天想和你爸一起吃。爸爸努力工作,回来很累了。一个人吃冷掉的鸡蛋鸡肉盖饭,很可怜吧。

「じゃー、僕もお父さんといっしょに食べる!3人で食べるほうが楽しいでしょ」

“嗯~那我也等爸爸回来一起吃!3人一块儿吃多高兴”

「本当にあなたは優しい子ね。お父さんに似たのね」

“你真是个温柔的好孩子。随你爸爸”

「なんか変だねなー。いつもお父さんのことを、『デリカシーがない』とか言ってるのに」

“怎么感觉怪怪的啊~平时总说老爸‘不体贴'。

「そうよね。お母さんが間違ってたのよ。お父さんは、優しくて男らしくてたくましくて、男の中の男よ」

“是啊。妈妈错了。爸爸是温柔而坚强的男人,男人中的男人。

「勉強しないと、お父さんのような仕事くらいしかできなくなっちゃうんでしょ?」

“不学习的话,只能从事爸爸做的那样的工作对吧?”

「ごめんね、それもお母さんが間違ってたのよ。お父さんの仕事は、お客さんのところに大切な荷物を届ける立派な仕事よ。それに、お父さんが働いてくれてるおかげで、こうやってご飯食べたりできるんだからね。お父さんの仕事に感謝しようね」

“抱歉,这点妈妈也错了。爸爸做的工作是把重要的货物送到客户那里的了不起的工作。而且,正是拖爸爸工作的福,我们才像这样有饭吃。要感激爸爸的工作呢。

「お母さん、本当にそう思う?」

“妈妈,您真得这么想吗?”

「うん、思うよ」

“嗯,这么想的”

栄子がそう言ったときの優太の笑顔は、その日で一番うれしそうな笑顔だった。

荣子这么说的时候的优太的笑脸,是那天***开心的笑脸。

子どもは本来、親を尊敬し、親をモデルにして成長する。

孩子本来就尊敬父母,把父母当成榜样而成长的。

栄子の言葉は、優太に対して、「お父さんを尊敬してもいいよ」という許可を与えたことになる。優太はそのことが何よりもうれしかったのだ。

荣子的语言,对于优太来说,是允许优太“可以尊敬爸爸哦”。优太觉得这比什么都高兴。

しばらくして夫が帰ってきて、3人で冷めた親子丼を食べた。

过了一会儿丈夫回来了,3人吃了冷掉的鸡蛋鸡肉盖饭。

自分の帰りを待っていてくれたことがうれしかったのか、夫も上機嫌だった。冷めてしまった親子丼を「うまい、うまい」と言いながら食べていた。

丈夫是因为等自己回来而高兴吗?非常高兴。边吃边说冷掉的鸡蛋鸡肉盖饭“好吃,好吃”。


联系方式

13163194138

座机号码:022-29369018

服务内容

抑郁症                        青少年                        性心理

焦虑症                        强迫症                        情绪问题

婚姻家庭问题             亲子教育                     职场压力

图片展示

扫一扫微信咨询

版权所有 @  2021 一言心理咨询中心   网站地图   头条地图

版权所有 @  2021 一言心理咨询中心   

技术支持:津坤科技

联系方式
二维码
置顶
在线客服
联系方式
热线电话
13163194138
上班时间
周一到周五
E-mail地址
2431613786@qq.com
二维码
二维码
扫码关注
添加微信好友,详细了解产品
使用企业微信
“扫一扫”加入群聊
复制成功
添加微信好友,详细了解产品
我知道了
津ICP备2021009313号-1